【TGS2016】東京ゲームショウ2016お疲れ様でした!


%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-20-20-36-09

東京ゲームショウ2016お疲れ様でした!

4日間に渡る東京ゲームショウ、滞りなく無事に終了いたしました。
昨年に引き続きIndieに出展し、4日間連続で延々自分の作品を説明する日々を送りました。

今現在開発参加をしている「エニグマスフィア」は開始早々予約整理券の配布が終了してしまい、よむネコブースの皆様は常に忙しそうでした。そんな中Yack Lab.ブースに張り付きだった私ですが、幸運にもビジネスデイでAppleの方とお話したり、海外メディアから取材を受けたりと、良き出会いのあった4日間だったかと思います。

来年に向けての反省及び感想など

まず第一に「近場にホテルを取る」というのが最強の反省ポイントでした。
期間内は結局30分程離れた駅にある2000円のカプセルホテルに二晩泊まりましたが、流石に眠りが浅く疲れが取れず、一般日などは体感的に残りHPが5割程度の段階からスタートしているような感覚でした。

展示については、「ポスターが暗すぎる」「操作方法が分かりづらい(説明を受けないと分からない)」などと言ったご指摘を頂きました。”GEN”はなるべく非言語で理解出来るような操作感を目指してはいますが、簡単な操作方法のパネルなどを用意したり(LineWobblerの操作説明パネルは最高でしたね)、ブース自体ももう少し目立たせるような作りにした方が良かったかも知れません。

あとは”INDIE STREAM FES“!2年連続でチケット予約をすっかり忘れてしまったので、来年からは事前に予約をしないとなと思いました。来年は大手を振って参加出来るように頑張ります。

なお、昨年は”Speed Runners“のお隣、今年は”SPLASH BLAST PANIC“のお隣でして、子供達がワイワイ楽しそうに遊んでいるのを間近で見て「パーティーゲーって良いなあ。」と思ったりもしました。次回のYack Lab.は4人対戦!…かも。

TGS2016メディア掲載情報まとめ

以降は今回開発に携わったタイトルのメディア掲載情報を以下にまとめます。
数が多いため、順次追加して行く形になるものと思います。

インディーゲームで人気、VRで楽しむ脱出ゲーム「エニグマスフィア~透明球の謎~」
TGS After Partyレポート gumi國光氏のインタビューや外国人コスプレイヤーも参加
【TGS2016】渡り歩け、仮想現実ッ! 気になったVR関連ブースまとめ
新作VR脱出2作品がTGSに出展 Oculus Touch対応『エニグマスフィア』、少女と脱出する『LAST LABYRINTH』
よむネコ、TGS2016にVR脱出ゲーム「エニグマスフィア」出展 Oculus Touchの手触り感を堪能
10本の指で無数のパーティクルを駆使して敵を倒す新感覚ゲーム「GEN」
【TGS2016 インディー】日本発、数え切れない粒子を操るアートゲーム『GEN』

http://www.gamecast-blog.com/archives/65874960.html

皆様いつも本当にありがとうございます。
各メディアのイベント記事、楽しく読ませて頂いています。こちらも頑張ります!