須藤 元気氏の新作Youtube動画の音声編集及びマスタリングを担当しました


スクリーンショット 2016-07-17 13.12.52

名曲「Take the A Train」マスタリングしました

ご縁がありまして、先日アップロードされたYoutube動画のマスタリングを担当させて頂きました。
動画は以下リンクからご覧頂けます。

簡単ではありますが、僕が今回やったことを3つにまとめると、

・撮影時に収録された音声を2MIXデータで受け取り、指定通りに波形編集
・2MIX状態から「ドラムを下げる」「ピアノを上げる」ためにbx_digital等を用いたM/S処理
 →ピアノがL/ドラムがR振り切りでしたので、Jazz Trioでは滅多に使わないM/S処理を使います
 →低域ブーストはeiosis AirEQ使用、用途に合わせてEQを多様しているので位相に気を遣います
・バンド全体の定位感を馴染ませるためにアウトボードで全体調整
 →全体の音作りとピアノの音割れ対策でManley SLAMで2dB〜3dB程度のコンプ処理
 →他にもいくつか、秘密のビンテージ機材を使いました

Jazz Trio然りアコースティックな演奏はとにかく録音が命で、半端な編集はむしろ素敵な演奏を壊してしまう事になりかねません。今回は主役となるピアノの音色にはかなり気を遣いました。良い音してます。

ところで須藤さん、わずか半年でこの演奏レベルまで達したとのこと。
私も長年ピアノを弾いているので、これが生半可な努力ではない事は良く分かります。
楽器でも何でもそうですが、「何事も始めるのに遅い事はない」と勇気付けられました。

公式Twitter:https://twitter.com/genki_sudo
公式Facebook:https://www.facebook.com/profile.php?id=100010257999658