DTMデスク周りの環境を少し見直してみよう(雑記)


突然ですが、制作環境を軽く見直したいと思っています。

先日呟いた通り、現状の制作環境は機材の数に対して少し手狭になって来ているからです。

もうちょっと快適にならないかな?というのと、音楽による臨時収入が多少入って来ているため、増税前に一度見直しを図ろうと思っています。
今日はそんな極めてパーソナルなお話を、脳内整理のために記事にします。

とりあえずパソコンを新調してみる

基本的にはパソコンは単なるツールです。
極論を言えば凄まじい機能とインタフェイスを備えたQY700が登場すればそちらを買うのですが、待てど暮らせどPCベースの制作が主流です。

なお、現在のメイン機はMacBookPro(2010,mid)。学生時代に奮発して購入したものです。
必死に貯めたアルバイト代を注ぎ込み、賑やかしの先輩達に見守られながら教室でポチったあの日。
そんな思い出深いMacはVienna Ensamble Proの足しにでもするとして、新型機の導入を検討中です。

狙うは当然「現行のMacBookPro」。

トータル的なスペックで話をするなら型落ちMacProの方が断然良いのですが、出先で制作をする機会が非常に多いので必然的に候補は絞られて来ます。音屋としてはフットワークの軽さをウリにしている部分もあるので、やはりラップトップをメイン機としたいのが正直なところ。

PCを新調するにあたってThunderboltかUSB3.0の外付けHDDを購入する必要がありますが、これは割と何でも良いかなぁ…と思っています。

HGSTジャパン G-DRIVE USB3.0 2000GB Silver JP 0G02532 ¥20,790
LaCie USB3.0/2.0対応 3.5インチ外付ハードディスク/2TB LCH-FMN020U3 ¥8,858
MARSHAL(マーシャル) 外付けポータブルHDD(2.5インチ外付けハードディスクドライブ 1000GB )
 ※マーシャルのHDD!カッコ良い!と思って候補に入れたけど、どうやら我々の知るMarshallとは関係なさそう。
 なぜか入れてたデータが全部歪んでる、みたいな、JCM-1TBみたいな型番のモデルが欲しい。

満を持しての対応、ソフトウェア関係はMavericksでも大丈夫?

導入を躊躇っていた理由がOSなのですが、Cubase7.5がMarvericksに対応したのはもう昨年末のこと。

OS X Mavericks : 対応状況 | http://japan.steinberg.net/jp/support/support_pages/mavericks.html

WavesやBFD3、Spectrasonics製品、KOMPLETE ULTIMATEを始めとするKONTAKTベースのプラグイン等も軒並み対応をして来ています。音楽分野は一度カッチリとシステムを組んだ後はOSのアップデートを嫌う人が多く、最新OSでの人柱が少なくて困るのですが、流石にリリースから半年も経過しているので大丈夫でしょう。

周辺機器及び環境をどう変えるか?

「外付けHDDをThunderboltにしようかな?」みたいな細かい話ではないのです。
困っている事はただ1つ。作業環境が、というか部屋が狭いのです。

20140303※こんな騙し絵のような屋根裏環境なので、スピーカーの音の回り方もかなりファンキー

部屋についてはもう引っ越すより仕方ないので考えるのをやめますが、デスク周りは何とかしたい。

現在使っているデスクはこちら(の棚の部分を糸鋸でぶった切ったもの)。Amazonで調べたらロープライス5500円とかで、原価いくらだよって気になります。
通常の用途で使用するなら値段の割にオシャレかつ機能的で良いデスクなのですが、DTM机としては安定性がいまいち。

特に、高額なスピーカーはここに乗せたくないなぁ、というのが正直なところです。

一番の問題は机の幅。YAMAHA KX61がギリギリ入らないサイズで、これがストレスフルです。
机を買い替えるよりはMIDIキーボードを買い替えた方安上がりなので、候補はいくつか考えてみます。KX61の機能は、CMCシリーズで補完しましょう。

さらに、この机のままで行くなら、スピーカースタンドも必要になります。

メインスピーカーはDynaudio AIR6ですが、これがまたあり得ないくらい奥行きがデカい。
そして壁から1mは離して、そして自分もそのスピーカーから1m近くは離れて聴きたい。
じゃあどこに置くか?床でしょ!

…という訳にもいかず、候補としては以下のラインでしょうか。本当はREQST辺りが良いのですけど。

CLASSIC PRO モニター用スピーカースタンド MST20 ¥4800
ULTIMATE アルティメイト スタジオモニタースタンド JAMSTAND JS-MS70(ペア) ¥5,980
ULTIMATE MS-90/36B スタジオモニタースタンド 1ペア ¥23,800

しかし、クラプロよりはULTIMATEの方が安心感ありますけど、こんなに安いのか…。MS-90/36Bは職場でも使っていますけど、安定していてなかなか良いです。この間足のパーツが取れたけどね。

将来的にはラックも組みますが、以前使っていた10Uのスタジオラックは当時MacbookProをポチる私の後ろでワイワイしていた先輩に売ってしまったので、現在手元にはありません。

これはついては、そのうち。ある程度機材の選定は済んでいるのですが、予算がね。

結局いくらくらい掛かるのか?

ラックについては忘れる事にして、いくらくらい掛かるのでしょう。そんなに貯金あるかな。

APPLE MacBook Pro Retina Display(15.4/2.3GHz Quad Core i7/16GB/512GB/Iris Pro/GeForce) ME294J/A ¥234,990
 LaCie USB3.0/2.0対応 3.5インチ外付ハードディスク/2TB LCH-FMN020U3  ¥8,858
 ULTIMATE MS-90/36B スタジオモニタースタンド 1ペア ¥23,800
 iiyama FullHD(1920x1080)モード対応 23型ワイド液晶ディスプレイ X2382HS-GB1 ¥18,641

ここまでで¥286,289。なかなかヘヴィですが、仕方ありません。
さっそく明日は買い物に行く予定なので、私のDTMデスク構築のお話についてはまた後日。

月内にはそこそこ快適な環境を作り、来月からの制作に備えられると良いなーと思っています。

以上、非常にパーソナルなDTM机事情でした。(たぶん)設置編に続きます!