Category Archives: MUSIC

音楽/機材/DTM関係

『スプラトゥーン2』随所に光るインタラクティブミュージックについて動画で解説

スプラトゥーン2におけるインタラクティブミュージック

任天堂の誇る新規IP、イカたちがインクで撃ち合うTPS『スプラトゥーン2』。
個人的にもプレイ開始から早600時間、未だに飽きることなく毎日遊んでいる恐るべきタイトルです。

インタラクティブミュージックの定義については後日別記事にまとめる事にしますが、ここでは任天堂の公式サイトより以下文章を引用させて頂きます。

1本のゲームの中には、ゲームのステージや状況にあわせた音楽がたくさんつまっています。通常はその中からそれぞれの場面にふさわしい音楽が流れ、状況が変わればまた別の音楽に切り替わるようになっていますが、時には、ある場面で音楽が流れている最中に、ゲームの状況やプレイヤーの行動にあわせて、音楽そのものを即座に変化させることもあります。そうすることで、プレイヤーの心情、楽しさ・気持ち良さ・緊張感に直接的に寄り添ったサウンド表現を作ることができます。
引用元:任天堂サウンドが大切にしているコト https://www.nintendo.co.jp/jobs/introduction/sound/policy.html

スプラトゥーン2では、対戦中だけでなくヒーローモード(一人用のストーリーモード)や町中においてもインタラクティブミュージックに溢れています。この記事では、動画付きで実例を見て行きます。 Continue reading

ニーアオートマタにおける垂直型インタラクティブミュージックの一例

同作における垂直型インタラクティブミュージックについて

ニーアオートマタ、実は先月末にクリアしてました。面白かった!
細かい感想は大体全部ネタバレになってしまうので控えますが、メッセージ性の強いゲームだったなと思います。ポッドの強化を一切怠っていたので後半は大変でしたが、何とかEエンディングを迎えることが出来ました。

Twitterでも書きましたが、縦遷移のインタラクティブミュージックの好例があったので紹介します。

インタラクティブミュージックとは

このブログでは何度となく説明していますが、簡単に言えばユーザーの操作によって引き起こされる楽曲の変化という感じで良いと思います。
詳しくは以前の記事も参考にして下さい:

「ハノイの本」のサウンドデザイン概要ーーこのゲームの音作りで考えたこと
http://blog.nine-gates.com/51/
(2017/1/29追記)
『スプラトゥーン2』随所に光るインタラクティブミュージックについて動画で解説
http://blog.nine-gates.com/1640/

さて、ニーアオートマタでは非常に印象的な縦推移のインタラクティブミュージックがありました。Eエンドの一部なので軽いネタバレにはなりますが、特に物語の本質には触れない内容なので見ても大丈夫だと思います(多分)。 Continue reading

来年からの確定申告をラクにしたいので会計ソフトについて調べました

来年からの確定申告をラクにしたいので色々調べました

あくまで自分用メモですが、ローカルにまとめても仕方ないのでここに書いておきます。
毎年毎年この季節は1年間放置し続けていた領収書をまとめ、各所からの源泉徴収票を掻き集め、どうして毎月きちんと整理して来なかったのかと延々過去の自分を責める日々が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

という訳で今回は確定申告をラクにすべく、白色/青色申告両対応の「会計ソフト」について調べました。
写真素材:401(K) 2013様(http://free-photos.gatag.net/2013/04/23/150000.html)
Continue reading

須藤 元気氏の新作Youtube動画の音声編集及びマスタリングを担当しました

スクリーンショット 2016-07-17 13.12.52

名曲「Take the A Train」マスタリングしました

ご縁がありまして、先日アップロードされたYoutube動画のマスタリングを担当させて頂きました。
動画は以下リンクからご覧頂けます。

Continue reading