来年からの確定申告をラクにしたいので会計ソフトについて調べました


来年からの確定申告をラクにしたいので色々調べました

あくまで自分用メモですが、ローカルにまとめても仕方ないのでここに書いておきます。
毎年毎年この季節は1年間放置し続けていた領収書をまとめ、各所からの源泉徴収票を掻き集め、どうして毎月きちんと整理して来なかったのかと延々過去の自分を責める日々が続きますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

という訳で今回は確定申告をラクにすべく、白色/青色申告両対応の「会計ソフト」について調べました。
写真素材:401(K) 2013様(http://free-photos.gatag.net/2013/04/23/150000.html)

今回参考にしたサイト一覧

全てGoogle検索した結果です。

確定申告が劇的にラクになる、おすすめのクラウド会計ソフト3選!
http://cards.hateblo.jp/entry/cloud-kaikeisoft-matome/

青色申告対応の会計ソフト おすすめランキング
http://biz-owner.net/soft/ao

【2017年最新】全会計ソフト、確定申告ソフトおすすめランキング
http://xn--h-xfu7a1cx43v199akg6btli.com/review/default/ranking/1

大雑把に調べた限りでは、素人には以下の選択肢しかないように思います。

  • freee(スタータープラン/月額980円税別)
  • MFクラウド確定申告
    (ベーシックプラン/月額800円税別)※15件/月までの制限付き無料プランあり
  • やよいの白色申告オンライン
    セルフプラン永続無料)※青色申告の場合も1年間無料/次年度より8000円税別

これらの中から、予算と相談して選んで行くのが良いと思います。
Web上での評判が良いのはfreeeですが、確かにGUIが今風で洗練されており小難しい印象を受けません。freeeはウメハラのWeb広告が最高に面白かった事を始めマーケティングに多く力を割いている印象があるため、Webだけの評判を鵜呑みにするのは若干抵抗があります。

MFクラウドの場合はMoney Forwardとの連携が出来るため利便性が高く、ログインIDも共通でOKとのことです。Money Forward自体はもともと使用していたため、試しに同一IDでログインを試みたところ、

このような画面が出た後、「作成する」をクリックした次画面で銀行口座や残高等が同期されました。

残るはやよいもかなり使いやすそうな印象です。スマート取引取込でクレジットカードや口座を同期させたり、レシートを撮影して読み込ませたりといった機能が無償で永続的に使えるのは便利です。

まとめーMFクラウドを使い始めてみることにしました

今回は銀行口座情報等の個人情報を各所に分散させたくないという理由から、「MFクラウド」をチョイスしました。アカウント連携で手間がなかったのが理由ですが、Money Forwardを使っていなかったらその他の選択肢もあり得たと思います。いずれも非常に使い易そうで、「今までなぜ手計算を…」と後悔しています。

毎年苦しみながら確定申告をしていますが、来年は少しラクが出来たらと思います。
大変なことはさっさと終わらせて、クリエイティブな事に時間を割きましょう!