【ネタバレあり】”貞子VS伽椰子”感想とかレビューとかー登場人物が全員無能だった


スクリーンショット 2016-07-03 23.26.06

“貞子VS伽椰子”感想など

普段あまり映画は観ないのですが、なぜかここ最近よく誘われます。
今回は一見してネタ映画感満載の『貞子 vs 伽椰子』。帰りの電車の暇潰しに書いていきましょう。

映画『貞子 vs 伽椰子』|大ヒット上映中!
 http://sadakovskayako.jp

登場人物がもれなく頼りにならない「貞子編」

キャストは下記サイトへ。キャラクターの名前を覚えられないので、概要だけを話しますね。

映画『貞子vs伽椰子』あらすじ・キャスト【山本美月主演!】
http://ciatr.jp/topics/125890

本作は貞子の呪いを受けてしまった女子大生A,Bと、伽椰子の呪いを受けてしまった女子高生が主人公。
映画冒頭は、都市伝説や霊現象に詳しい大学教授の講義から始まります。
この大学教授、「呪いのビデオがあったら私が買い取りますよ!ガハハ!」と講義中に話していて、それから1日後に実際に呪いのビデオを受け取る事になる訳です。

その「呪いのビデオ」を彼の元に持ち込んだのは、女子大生A,B
彼女たちは 両親の結婚式のVHSをDVD化するためにリサイクルショップでビデオデッキを買ったのですが、そのビデオデッキの中に「呪いのビデオ」が入っていたんですね!

68f1647fb2677ce9d3fc2d2e0b21e68f_s

実はリサイクルショップの女子店員さんも2日前に動作確認でビデオを見てまして、「面白〜い!」って事で残したまま販売に出したそうです。貞子の呪いは「ビデオを見た2日後に死ぬ」というもの。結果、この女子店員さんが一番最初に死ぬ訳です。本作のかませ犬です。

・呪いのビデオと知りつつも販売したリサイクルショップの店員:無能

無能伝説はここから始まります。
「人が死んだって事は、やっぱりこの呪いのビデオは本物なんだ!」という理解をした女子大生A,B
助かる道を探るべく、大学教授のもとを訪ねます。

大学教授「すぐにお祓いをしよう!ホーリーさんなら安心だ!」

いきなりファンシーな名前の人が出てきたな、と思ったらホウリュウさん(女性住職)でして、彼女のお寺まで車を飛ばします。2人の様子を見たホーリーさん、「すぐに対応しよう、明日明後日の予定は全てキャンセルだ」と神妙な面持ちで話し、すぐにお祓いがスタートする訳です。
もちろんお祓いは成功せず、結果的にホーリーさん、ホーリーさんの部下2人が呪い殺され、ついでに暴れるホーリーさんを押さえつけようとした教授も彼女の頭突きを食らって絶命します。

・自信ありげだった割に何の成果もあげられなかったホーリーさん:無能
・ホーリーさんの頭突きを食らって死んだ大学教授:無能

かませ犬しかいないのかこの映画は。
ともかく、早くも頼れる者が誰もいなくなってしまった女子大生A,Bですが、ここで最強の助っ人が登場します。
それは今作最強の2人…冒頭から「粗暴な素振りだが根は優しい」キャラを強引に見せつけてくる霊媒師と、盲目&毒舌&幼女という設定詰め込みすぎな助手というコンビでした。

「呪いには呪いだ…!貞子に伽椰子をぶつければ呪いが互いに消滅するのでは!」

おおー!この映画の本筋とも言える、バトル展開がいよいよ開幕!燃えてきましたね。

登場人物がイマイチぱっとしない「伽椰子編」

c23d015b0fd7051c6587380f7caa7f46_s

伽椰子編はすごくあっさりしてて、

1.女子高生が「入った人は全員死んでしまう呪われた家」の隣に引っ越して来る
2.いろいろあって女子高生が家に入ってしまう
3.呪われる

以上です。

そんなこんなで合流した貞子サイドと伽椰子サイドの登場人物たち。
ちなみに女子大生Bは「どうせ死ぬなら呪いではなく自分で死ぬ!」と言い放ち、なぜか呪いのビデオを動画配信サイトにアップロードしてから自殺したので、この先は出て来ません。

ふたつの呪いをぶつける方法はシンプルで、貞子の呪いにかかった女子大生Aは呪いの家に入って伽椰子の呪いにもかかり、伽椰子の呪いにかかった女子高生はビデオを見る事で貞子の呪いにかかるというもの。
ふたつの呪いが2人に介在する事により、貞子と伽椰子が命を取り合うためにケンカするのでは?という仮説に基づいた作戦でした。

「作戦が失敗しても次の手段がある」霊媒師の心強い言葉に、2人は決心を固めたのでした。

日本ホラーの歴史を破壊する、”最恐のラスト”!は、2人の合体だった

いよいよ決戦です。女子大生Aがちょうど呪い殺される時刻に、作戦を開始します。
2人は一緒に呪いの家に入り、家の中で呪いのビデオを見ます。これで両者にそれぞれの呪いがかかりました。
…そして、テレビから出てくる貞子!家の奥から出てくる伽椰子!!

俊雄が一瞬で貞子に倒される中、伽椰子は貞子を家の奥に引きずり込む!!だが貞子も負けていない!!伽椰子の口から出て来たのは貞子の長い髪の毛、そして内側から爆破だーーー!!しかし伽椰子も負けじと呪いのビデオを片手の握力で粉砕!!!

霊媒師「だめだ、作戦は失敗だ」

いやどういう判断なんだ。いま盛り上がってたでしょう。
とにかく失敗したらしく、最後の手段である「1人に両方の呪いを宿し、その人が井戸に飛び込んで死ぬ」という、解決になっているのかなっていないのか良く分からない作戦が決行される事になりました。1人死んで1人助かるという訳です。

ちなみに戦いの最中、助手は気絶。ほんとにこいつ、何もしてねえ。無能。

いろいろあって女子大生Aが死ぬ覚悟を決め、井戸のふちに立ちます。
井戸の両サイドからダッシュしてくる貞子の伽椰子。間に挟まれる女子大生。
両者がぶつかる寸前のところで井戸に飛び込んだ女子大生でしたが、頭上では正面衝突した2人の怪物が合体して巨大な化け物になっていました。大ピンチ!

ついでに合体した時の爆風で霊媒師が無言で死亡。無能。

救いのないエンディングと個人的な感想

なんか、登場人物ほとんど死んでない?
とにかく、巨大な化け物は重力には逆らえず井戸の底に落ちて行きます。

井戸を見つめたまま呆然と立ち尽くす女子高生助手と俊雄。
井戸から聞こえるのは、コココココ…という特徴的な伽椰子の声。そして当たり前のように這い上がって来たのは、貞子の見た目と伽椰子の動きをミックスした最恐の呪いでした。

貞子&伽椰子が襲いかかり、そして悲鳴…。

a933cbbc

からの、スタッフロールでした。
良く考えればジャパニーズホラーは救いがある展開になる事は少ないし、解決出来てしまったらSFとなってしまうので、これはこれで「恐怖感だけが残る」エンディングだったのかなという印象ですね。

大学教授の言っていた「もうひとつの助かる方法」はなんだったのか、ネット上にアップロードされてしまったビデオの呪いはどうなるのか、いろいろな伏線を残したままでのエンディングだったので、「貞子 vs 伽椰子 2」もそのうち公開されるかも知れません。

貞子の方はVHSが廃れた今だからこその怖さというか、いろいろ一巡してて良かったです。媒体そのものが古くなる=古いもの、未体験のものはちょっと怖い、的な。

それにしても、思ったよりも全然ギャグ要素がなく、きっちりジャパニーズホラーの雰囲気は出てました。もう少し怖い要素に振り切るかネタに振り切るか、パラメータを振り切って欲しかった感はありますが、音響がしっかりした映画館で見るとサウンドで普通に怖いですね。

結論:ホラーは音が怖い

映画『貞子 vs 伽椰子』|大ヒット上映中!
 http://sadakovskayako.jp
映画『貞子vs伽椰子』あらすじ・キャスト【山本美月主演!】
http://ciatr.jp/topics/125890